カナガンドッグフードの通販

カナガンドッグフード最安値の販売店は楽天?激安価格に注意!


ワンちゃんに少しでもいいものを食べさせてあげたい。
そんな思いからドッグフードを調べてみたらカナガンドッグフードに行きついたという人も多いと思います。
 
「イギリス産の高級プレミアムフード」なんて聞くとちょっとハードルが高そうな気もしてしまいますが、
公式サイトのトップページに載っているワンちゃんのふわふわ・ツヤツヤな毛並みを見ると、
うちの愛犬にも食べさせてあげたいなって思ってしまいますよね。
そんな飼い主さんのため、カナガンドッグフードを最も安く買える方法を調査してみました。
 
どこで買うのが一番オトクなのか、やっぱり定期コースは利用したほうがいいのか。
「とにかくカナガンを少しでも安く買いたい!」という強い意気込みをお持ちの飼い主さんは必見ですよ。
 
 

カナガンドッグフードってやっぱりおすすめなの?


「カナガンを安く買いたい!」と思ってこのサイトに来た人ならすでにご存じでしょうが、
まずはカナガンがどんなドッグフードなのか軽くおさらいしておきましょう。
 

最大の売りはグレインフリー

カナガンのこだわりといったら、やっぱりグレインフリー(穀物不使用)ということじゃないでしょうか。
小麦やトウモロコシといった穀物は、人間にとっては栄養価の高い食材ですが、
実はワンちゃんに必要な栄養ってほとんど含まれていないのです。
しかし、市販のドッグフードの多くには穀物が含まれています。
 
特に安いドッグフードだと、原材料の先頭に「穀物」の表記があることが多いですね。
原材料は使われている量が多い順に書かれているので、穀物が先頭に書いてあったら要注意。
本来ならワンちゃんに必要のない穀物がたっぷり使われているのは、単にカサ増しのためなんです。
安い穀物を使うことで、コストダウンを狙っているのですね。
 
では、なんで穀物を使ったドッグフードがいけないのかというと、
ワンちゃんがアレルギー症状を引き起こしてしまうことがあるためなんです。
犬も穀物アレルギーを起こすことがあり、特に小麦やトウモロコシはアレルギーを起こしやすいと言われています。

ワンちゃんの体調がどうにも優れなくて、よくよく原因を探ってみたらドッグフードに使われていた穀物に
行きついた、なんてケースも多くあるんですよ。
 
そして、犬の祖先は肉食動物であるオオカミとも言われていて、犬も雑食に近い肉食動物。
穀物の消化はあまり得意ではないんです。
穀物を大量に食べさせてしまうと、消化不良を起こして具合が悪くなってしまう危険性があるのですね。
 
こういった理由から穀物不使用の意味をもつ「グレインフリー」はドッグフード選びの基準の一つとして
大事になってくるのです。
 

人間も食べられる安心安全の原材料

 
穀物以外でも、市販のドッグフードでは目を疑うような原材料が使われています。
たとえば病死した家畜の肉安楽死させた犬猫の肉
鶏のくちばしやトサカといった本来なら食べられない肉副産物などなど……。
犬にとってのドッグフードは人間にとっての食事のはずなのに、これじゃあまりにもひどいですよね。
 
カナガンでは、人間が食べても安全な原材料のみを使っています。
そして、原材料の60%はワンちゃんにとって最も重要な動物性タンパク質
残りの40%は野菜やフルーツといった植物成分となっています。
 
メインとなる動物性タンパク質には、チキンを始め、乾燥全卵やサーモンオイルなどを使用。
余計なストレスがかからないよう平飼いにより育てられたイギリス産チキンの生肉に
乾燥チキンをプラスすることで、栄養価が高く、高たんぱくなドッグフードとなっています。
 
植物成分には、サツマイモ、ニンジン、リンゴ、ホウレンソウ、海藻などを使用。
サツマイモは消化が良くて、食物繊維も豊富なのが嬉しいですね。

ほかにも、フラクトオリゴ糖やグルコサミン、コンドロイチンといった腸内環境や関節の状態を良くしてくれる
成分も配合し、さらにマリーゴールド、クランベリー、カモミールなどのワンちゃんの体調を整えてくれる
ハーブやフルーツもミックスされています。

原材料を見ただけで「あ、美味しそう」って思いますよね。
穀物などの犬にとって必要のない食材は使われていないので、
ワンちゃんが効率よく栄養を摂取できるということです。
 

どんなワンちゃんでも食べられる


カナガンは、全犬種、全ステージ対応のドッグフードです。
小粒のため、小型犬でも食べやすくなっています。
 
高たんぱくなので、成長のため成犬より栄養を必要とする子犬にも良いですし、
グルコサミンやコンドロイチンといった関節をサポートしてくれる成分が入っているので、
健康管理が大事になってくるシニア犬にも良いですね。
子犬は生後2~3か月から給餌量が設定されているので、その頃から食べさせてあげると良いでしょう。
 
 

 

カナガンドッグフードを最安値で手に入れる方法


ざっとカナガンドッグフードのポイントを見てみましたが、やっぱり有名なだけのことはありましたね。
ワンちゃんの健康のことを考えるなら、やっぱりドッグフードの原材料にはこだわりたいところです。
ここまで読んで、「よし、ドッグフードはカナガンにしよう」と思った飼い主さん、少しでも安く買いたいですよね。
ここで、カナガンを最安値で購入する方法を探っていきたいと思います。
 

アマゾンや楽天などの大手通販サイトでも買える?

まず、カナガンはペットショップやホームセンターなどの実店舗には置いてありません
そのためネット通販を利用するしかないのですが、まず考えるのがamazonや楽天などの通販サイトですよね。
会員登録をしているからお買い物が楽、って考える人も多いのではないでしょうか。
 
それぞれのサイトで「カナガン」で検索したところ、
amazonでは1袋2kgあたり4,966円(税込み、送料無料)で出ていましたが、
楽天では商品が見つかりませんでした
大手通販サイトで購入するとしたらamazonということになりますね。

でも、ちょっと待ってください。
 
amazonでカナガンを買ってしまったらもったいない!
カナガンは本来なら、定価が4,276円(税込)なんです。
 
  公式サイト Amazon  楽天 
通常価格(税込) 4,276円 4,966円

定期価格(税込)
7,000円未満【10%オフ】3,849円/袋
7,000円以上【15%オフ】3,635円/袋
20,000円以上【20%オフ】3,421円/袋


送料 1万円以上で無料 無料
特典 ドッグフード用スクープ
  
 

公式サイトで買わないと損します!


なんでamazonは、定価より700円近くも高い値段で売っているのでしょうか。
それは、カナガンがイギリスからの輸入品のため。

イギリスから輸入して、大手通販サイトのように仲介業者を挟んでしまうと、
どうしてもコストが上がってしまうのですね。
それに、輸送などで時間もかかるので、当然ドッグフードの鮮度も落ちてしまいます。
 
それに比べて公式サイトはイギリスから直輸入しているため、定価の4,276円(税込み)そのままで購入することが可能です。
公式サイトのほうがコストの面から見ても、鮮度の面から見ても大手通販サイトより優れているのですね。

大切なワンちゃんが食べるものだからこそ、少しでも新鮮なものを入手したいですよね。
ですが、カナガンの公式サイトで買うにしても、定価よりさらに安く購入する方法があるんです。
 

定期コースでカナガンをお得にゲット!


公式サイトでの定価は、1袋(2kg)で4,276円(税込み)
目安として、トイプードルなどの小型犬なら1袋で1か月ほど持ちます。
 
ただ、毎月1袋ずつ定価で買っていては損ですよ。
カナガンの公式サイトでは定期コースがあり、1袋なら10%オフの3,849円(税込)で購入することが可能です。
なんと、毎月427円もオトクになっちゃうんです。
 

まとめ買いで割引率が断然アップ!

 
10%オフでも十分ありがたい話ですが、定期コースでは1回の合計金額によってさらに割引率がアップします。
 
【合計金額が7,000円未満なら10%オフ】・・・1回に1袋購入する場合ですね。
 【合計金額7,000円以上になると15%オフ】・・・2袋購入する場合。
【合計金額が20,000円以上】・・・なんと20%オフになっちゃうんです。

計算すると2袋以上の購入で15%オフ6袋以上の購入で20%オフということですね。

中型犬以上の大きなワンちゃんや、たくさん食べるワンちゃん、
それに多頭飼いをしている飼い主さんにとっては嬉しい制度
だと思います。
 
「でも、1か月に6袋も買ったって……」って思った小型犬の飼い主さん。
定期コースの仕組みを上手く利用すれば、もう少しオトクにカナガンを購入できるんです。
 

お届け周期をうまく利用しよう!

カナガンの定期コースでは、お届け周期を1~13週間まで1週間単位で選択することができます。
極端な話、1週間ごとに1袋届けてもらうこともできるし、
12週間ごとに10袋届けてもらうこともできるというわけです。
ワンちゃんの食べる量に合わせて、ここまで自由にお届け周期と個数を選べるって有難いです。
 
なので、1か月に1袋しか消費できない小型犬でも、お届け周期を8週間(約2か月)に設定して、
1回のお届けを2袋にしてもらえば、15%オフが利用できるということなのです。
もちろん、12週間(約3か月)ごとに3袋でも大丈夫ですよ。
 
もちろん、保存期間が長くなるほど鮮度が落ちてしまうので、
あまりにも大量にまとめ買いすることはおすすめしませんが、少しでも割引率を高くしたいなら、
このお届け周期と個数の選択をうまく利用したいですね。
 
定期コースでは、お届けの休止や再開も自由です。
まとめ買いしすぎて余ってしまったら、連絡を入れて休止してもらうようにしましょう。
 
 

送料や代引き手数料を無料にする方法

 
通販では、送料や代引き手数料といった、余計なお金がかかってしまうのがネックですよね。
ですが、これらも定期コースの制度をうまく利用することで0円にすることができるんです。
 
まず、送料(640円)ですが、合計金額が10,000円以上になれば無料になります。
つまりは3袋購入すれば送料無料ということですね。
さらに、合計金額10,000円以上なら代引き手数料(税抜き237円)も無料になります。

1回のお届けを3袋にすれば15%オフになって、さらに送料と代引き手数料も無料になるって、
すっごいオトクですよね。
 
支払い方法は代引き、もしくはクレジットカードから選べます。
3袋以上買うなら代引き手数料が無料になるので代引きでも大丈夫ですが、
それ以下になるならクレジットカードで支払うようにすると無駄な手数料がかからないので良いですね。
 

初めてのカナガンだけど定期コースにして大丈夫?

 
ワンちゃんのドッグフードを変えるときって、
「ちゃんと食べてくれるかな」「新しいフード気に入ってくれるかな」って心配になりますよね。

できれば、まずはサンプルなどから試してワンちゃんに合うかどうか確認したいところですが、
カナガンではサンプルは出していません
とりあえず1袋しっかりあげてみて、ワンちゃんに合うかどうかを見極めてほしいとのこと。
 
カナガンの定期コースは、初めての方でも利用OKです。

さすがに初回からまとめ買いは怖いので、まずは1袋10%オフの3,564円で購入してみましょう。
それでもしワンちゃんが気に入ってくれなかった場合は、
2回目のお届け日の7日前までに連絡すれば解約ができます。

ぜひ、気楽な気持ちで定期コースを申し込んでみてくださいね。
 
ちなみに、ドライタイプのドッグフードが苦手なワンちゃんには、ウェットタイプのカナガンもあります。
値段は、400g×3缶でドライタイプ1袋と同じ価格になるので参考にしてみてくださいね。

ワンちゃんだけでなく、ネコちゃんの世界でもカナガンは有名ですね。
カナガンキャットフードも、購入するなら公式サイトが断然オトクです。
定期コースの特典(割引率や送料無料など)もドッグフードと同じような仕組みになっているので嬉しいですね。

 

カナガンを一番安く手に入れる方法まとめ

では、最後にカナガンドッグフードを最も安く手に入れる方法のまとめです。
以下の4つのポイントをしっかり押さえておきましょう。

1. まず公式サイトから定期コースで購入しましょう。

2. まとめ買いによる割引率をチェック!
 1袋で10%オフ、2袋以上なら15%オフ、6袋以上なら20%オフになりますよ。

3. お届け周期と個数をうまく選ぼう。
 お届け周期は1~13週間まで1週間ごとに自由に選択できます。
 お届け周期を長くして、まとめ買いをしたほうがオトクです。

4. 代引き手数料と送料を無料にする
合計金額10,000円以上(3袋以上まとめ買い)で代引き手数料と送料が無料になります。

もし可能なら、1回のお届けを6袋以上にすれば20%オフでだいぶ安くなりますが、
そこはワンちゃんの食べる量と相談して、うまく調整してくださいね。
3袋以上なら代引き手数料と送料が無料になるので、
お届け周期を長めに設定するなどしてまとめ買いすると良いでしょう。
 
ワンちゃんが毎日食べるものだからこそ、良いものを少しでも安く買いたいというのは
飼い主さん共通の本音だと思います。
通販というと「面倒臭い」「難しそう」という思いが専攻しがちですが、定期コースを上手く使えば
かなりお得に買えちゃうので、ぜひこの記事を参考に公式サイトにアクセスしてみてくださいね。